よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)

サービス全般について

ご利用の条件について

他サービスの機器との同時利用について

ひかり電話対応機器について

料金・制度について

お申し込み・お問い合わせについて

サービス全般について

Q1 ひかり電話とはどのようなサービスですか?

Bフレッツ(ハイパーファミリータイプ、マンションタイプ、ビルタイプ)のアクセス回線(光ファイバー)を利用することにより、加入電話、携帯電話等へ低廉な通話料金での発信、および従来の加入電話等と同じ電話番号での着信を可能とするIP電話サービスです。
ただし、マンションタイプまたはビルタイプにおいてPNA方式、およびワイヤレス方式をご利用のお客さまはご利用いただけません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q2 固定電話とは何が違うのですか?

本サービスは、VoIP技術を利用したIP電話サービスであり、低廉な通信料金でかつ音声品質が固定電話と同等水準で、電話番号もそのままお使いいただくことが可能です。
※一部電話番号が変更になる場合もございます。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q3 ひかり電話を利用すると、固定電話が不要となるのですか?

本サービスは、基本的通話機能については固定電話と差異なくご利用いただけますが、低廉な通話料金でご利用いただける半面、付加機能サービスにおいて一部制限があり、通話先についても、114:話中調べ、117:時報、0570:ナビアクセス等接続できないものがあります。
また、災害時の優先的な通信の確保、および停電時の通話はできません。

ひかり電話接続可能番号についてひかり電話接続可能番号について

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q4 付加機能は、何が利用できますか?

マイナンバー、ダブルチャネル、ナンバー・ディスプレイ、ナンバー・リクエスト、キャッチホン、ボイスワープ、迷惑電話おことわりサービスがご利用いただけます。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q5 加入電話で複数の電話番号を利用しているのですがひかり電話でも利用
   できますか?
   また、ISDNのように同時に2つ以上の通話をすることはできるのですか?

ひかり電話の付加サービス(「マイナンバー」 「ダブルチャネル」をご利用いただくことで、最大5つの電話番号のご利用や2回線分の同時通話が可能です。

【マイナンバー】
ひかり電話の「契約電話番号」+「追加番号(最大4つ)」で最大5つの電話番号を利用できるサービスです。

【ダブルチャネル】
ひかり電話1契約で、同時に2回線分の通話ができるサービスです。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q6 Bフレッツ1回線で、インターネットとIP電話の両方が利用できるのですか?

インターネットとIP電話の両方が利用可能です。
ただし、インターネットをご利用いただく場合は、別途インターネットサービスプロバイダとのご契約が必要となります。プロバイダについて詳しくは 【フリーダイヤル : 0120-391-751】 までお問合せください。

BフレッツおすすめプロバイダーについてBフレッツ対応プロバイダーについて

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q7 110番( 警察 )、118番( 海上保安庁 )、119番( 消防 )の緊急通報の利用も
   できるのですか?

110番(警察)、118番(海上保安庁)、119番(消防)の緊急通報のご利用も可能です。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q8 サービス提供エリアはどこですか?

本サービスの提供エリアについて詳しくは「提供エリア」ページをご覧ください。なお、提供時期が確定していないエリアにつきましては、本サービスに対する需要動向等を踏まえ、サービスのご提供を検討しており提供エリアおよび受付日などにつきましては、決まり次第随時ホームページなどでお知らせいたします。

サービス提供エリアについてサービス提供エリアについて

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

ご利用の条件について

Q1 ひかり電話を利用するには、何のアクセス回線を使用するのですか?

Bフレッツ(ハイパーファミリータイプ、マンションタイプ、ビルタイプ)のいずれかを使用します。
ただし、マンションタイプまたはビルタイプにおいてPNA方式、およびワイヤレス方式をご利用の場合は、本サービスをご利用いただけません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q2 Bフレッツ1回線に、ひかり電話は何契約できますか?

1回線につき1契約です。
ただし、付加サービス( 「マイナンバー」・「ダブルチャネル」)をお申し込みいただくことで、最大5つの電話番号のご利用や、1契約で2回線分の通話をすることができます。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q3 現在、Bフレッツでインターネットとフレッツ・スクウェアで2セッション使っていま
   すが、ひかり電話は1セッション使ってしまうのですか?

通話時に、セッションは利用しませんが、ひかり電話対応機器の電源立上げ時、および最新の設定情報を確認・ダウンロードする際に、セッションが必要(数分程度)となります。
なお、最新の設定情報を確認・ダウンロードする際、インターネット経由となるため、別途インターネットサービスプロバイダさまとのご契約が必要となります。

プロバイダについて詳しくは 【フリーダイヤル : 0120-391-751】 までお問合せください。

BフレッツおすすめプロバイダーについてBフレッツ対応プロバイダーについて

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q4 ひかり電話を利用するには、機器が必要ですか?

本サービスに対応したひかり電話対応機器が必要になります。ひかり電話対応機器は、NTT東日本よりレンタル提供させて頂きます。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q5 現在使用している電話機をそのまま利用できるのですか?

アナログ回線用電話機であれば、使用可能です。
ナンバー・ディスプレイ等の付加サービスをご利用になる場合は、ナンバー・ディスプレイサービス対応の電話機等が必要となります。なお、ISDN専用電話機はご利用いただけません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q6 ビジネスホン等(交換機機能を有する電話機)は利用できますか?

NTTにて検証済のものに限りご利用が可能です。なお、NTTにて検証済の機種は以下の通りです。

【ホームテレホン】

  • Netcommunity SYSTEM AX
  • レカム・マルチメディアホームシステム FX II
  • レカム・マルチメディアホームシステム FX
  • レカム・ホームテレホン VX II

【ビジネスホン】

  • Netcommunity SYSTEM αGX typeS
  • Netcommunity SYSTEM αGX typeM
  • Netcommunity SYSTEM αGX typeL

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q7 FAXは使用できるのですか?

G3FAX(一般なアナログ回線用の機器)はご利用いただけますが、G4FAX(ISDN回線専用の機器)はご利用いただくことができません。取扱説明書等にて通信規格をご確認ください。
なお、G3FAXであっても、FAX送信先(相手)がISDN回線を利用しており、かつ以下のケースに該当する場合のみFAX送信ができません。

  • 送信先のG4FAXが「電話着信のみ許容」の設定をしている場合
  • 送信先のFAXが接続されているターミナルアダプタが「HLCあり」に設定されている場合


「HLC」は高位レイヤ整合性(High Layer Compatibility)の略。
通常はISDN網内でのみ使用される通信手順。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q8 停電の場合も、通話できるのですか?

停電の場合は、ご利用いただけません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

他サービスの機器との同時利用について

Q1 「050IP電話」とひかり電話を同時に利用できますか?

NTT推奨の接続構成にてご利用可能ですが、ご利用の050IP電話対応機器の種類により推奨の接続構成および留意事項等が異なりますので、ご利用またはご利用予定の050IP電話対応機器に応じて接続構成及び留意事項等をご確認ください。

  • IP電話アダプタをご利用の場合は詳しくは
    (フリーダイヤル:0120-391-751)までお問合せください。
  • IP電話ルータ/IP電話対応セキュリティルータ※をご利用の場合は詳しくは
    (フリーダイヤル:0120-391-751)までお問合せください。

※現在のところ、IP電話ルータついてはWeb Caster V100及びWeb Caster V110、IP電話対応セキュリティルータについてはWeb Caster X400Vを提供中です。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q2 ISP提供の「ブロードバンド映像サービス」とひかり電話を同時に利用できます
   か?

同時にご利用いただけます。
ただし、ブロードバンド映像受信端末(NTT東日本製:Picture Mate 100等)は、必ずひかり電話対応機器のLANポートに直接接続してください。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q3 「Lモード」とひかり電話を同時に利用できますか?

大変申し訳ございませんが、「 Lモード 」とひかり電話を同時に利用することはできません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q4 「Lモード on フレッツ」とひかり電話を同時に利用できますか?

「Lモード on フレッツ」のご利用には、加入電話のご契約が必要なため、ひかり電話とは別に加入電話のご契約がある場合に限り、「Lモード on フレッツ」をご利用いただけます。

そのため、加入電話からひかり電話に同番移行(番号ポータビリティ)し、加入電話が休止または廃止となる場合は、「Lモード on フレッツ」をご利用いただくことができません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q5 ひかり電話で、「スカイパーフェクTV!」のPPV(ペイ・パー・ビュー)は利用でき
   ますか?

ひかり電話では、「スカイパーフェクTV!」のPPVを利用できない場合があります。
詳しくは「スカイパーフェクTV!カスタマーセンター」へお問い合わせください。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

ひかり電話対応機器について

Q1 ひかり電話対応機器は、市販のものが使えるのですか?

ひかり電話対応機器は、NTT東日本よりレンタルでのみ提供しております。市販のIP電話対応ルータ等はご利用いただけません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q2 ひかり電話対応機器は、どのような機能が使えるのですか?

ひかり電話対応機器でご利用いただける主なルータ機能および仕様につきましては、詳しくは 【フリーダイヤル : 0120-391-751】までお問合せください。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q3 ひかり電話対応機器で無線機能は使えないのですか?

平成17年6月を目途に、ひかり電話対応機器の無線LAN機能をご利用いただけるよう準備を進めております。また、ひかり電話対応機器の下部に無線LANに対応したルータ等をご接続いただくことによりご利用いただけますが、同時にご利用いただくサービスの有無等により推奨の構成が異なります。

詳しくは 【フリーダイヤル : 0120-391-751】 までお問合せください。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q4 現在ルータを利用していますが、ルータとひかり電話対応機器は併用できるの
   ですか?

ひかり電話対応機器がルータであるため、お手持ちのルータと併用いただくことはお勧めできません。
ただし、050IP電話対応機器(ルータタイプ)及びフレッツ・セーフティ対応機器(NTT東日本製の対象機種はこちら)に限り、接続構成等を変更することでご利用いただけることを確認済みです。

上記ルータと併用する場合の留意事項については、以下をご確認ください。

  • 050IP電話対応機器(ルータタイプ)と併用する場合
  • フレッツ・セーフティ対応機器と併用する場合

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

料金・制度について

Q1 ひかり電話の契約料・工事費はいくらかかるのですか?

ひかり電話のご利用にあたっては、契約料は必要ございません。
工事費につきましては、お客さまのご利用条件により異なりますので、詳しくは 【フリーダイヤル : 0120-391-751】 までお問合せください。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q2 通話料金はどのくらいかかるのですか?

NTT東日本・NTT西日本の加入電話・ISDN・ひかり電話・法人向けIP電話、他社固定電話(0AB〜J)への通話については、全国一律8円/3分(税込8.4円/3分)となります。

なお、料金プランで「安心プラン」をご利用の場合、月額利用料1,400円(税込1,470円)に1,280円(税込1,344円)分の通話料※がついており、しかも1,280円(税込1,344円)を超えた通話料は全国一律7.2円/3分(税込7.56円/3分)と大変お得な料金でご利用いただけます。

その他、お客様の通話料に合わせて「もっと安心プラン」「基本プラン」の料金プランもご用意しております。料金について詳しくは 【フリーダイヤル : 0120-391-751】 までお問合せください。

※ 定額料金に含まれる通話の対象は、NTT東日本・NTT西日本の加入電話・ISDN・ひかり電話・法人向けIP電話への通話となります。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q3 固定電話から「ひかり電話」に発信した場合の通話料金はいくらですか?

NTT東日本の固定電話から同一県内のひかり電話に発信した場合の通話料金は、固定電話の県内通話と同額になります。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q4 支払方法はどうなるのですか?

本サービスのご利用料金の請求は、Bフレッツとの合算請求になります。
※「00」ではじまる10桁のお客様番号での請求となります。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

お申し込み・お問い合わせについて

Q1 申し込みは、どこでできますか?

お申し込みにつきましては、本ホームページまたは下記ダイヤルで承ります。

【フリーダイヤル】 : 0120-391-751
営業時間: 午前10時〜午後9時

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q2 申し込むとどのくらいで利用できるのですか?

Bフレッツ(ハイパーファミリータイプ、マンションタイプ、ビルタイプ)をご利用中のお客さまの場合、早ければ1週間程度でご利用開始となります。なお、設備状況などによっては、お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

Q3 解約する場合は、どこに連絡すればよいのですか?

ご解約の場合はお電話にてお願い申し上げます。
ホームページでは承っておりません。

よくあるご質問(NTT東日本ひかり電話)TOPへページTOPへ

プロバイダ切り替えキャンペーン

フレッツ光を導入

PR

デイサービス開業ネット ALLバイク便GATE カウネット無料カタログ